LIFE-LABO

人生を楽しむ研究所

*

「Nums」でトラックパッドが超絶便利になった。

      2018/12/04


結構前にクラウドファウンディングで見つけた
トラックパッドを便利にするガラスフィルム「Nums」を見つけて
応募しておいたのですが、すっかり忘れた頃に届いたのでつけてみました。

 

同梱物

同梱物はシンプルに、本体であるテンキーが印字されたガラスシート。
簡易的に掃除をするアルコールシート。
専用ソフトを動かすためのアクティベーションコードとなります。

 

 

Numsってどんなもの?

クラウドファンディグでの資料ではしっかりと確認していなかったのですが、
簡単に言うと、トラックパッドにガラスタイプのシートを貼り付けて
テンキーの機能を追加するというもの。

が基本ですが、実際につかってみるとランチャーがすごく便利。
よく使うアプリを登録して起動したり
お気に入りのウェブサイトを登録しておいて起動したり
これが、テンキーよりも便利に感じる。

言葉で説明するよりもメーカーHPの動画を見てもらったほうが早いので
少しわざとらしい動画だけど下記に貼り付けておきます。

 

 

実際につかってみる

使用するには、メーカーHPよりソフトウェアをダウンロードする必要があります。
ダウンロードしたあとには、本体に付属しているアクティベーションコードを入力して
使用開始となります。
http://www.luckeytech.com/

 

ソフトウェアをインストールすることで、動きが遅くなったり、他のソフトに
影響があったりすることを懸念していたのですが、
インストールし使ってみて、その懸念は全く必要ありませんでした。

今回は、MacBook Pro15 Lata2013 モデルにインストールしています。
バージョンは「10.13.5」 MacOS High Sierra です。
下記の画像はそのツールバーの画像です。
ランチャーの設定もここから簡単に登録ができます。

 

使い始めはテンキーも少し慣れなかったのですが
数時間ですぐに慣れました。
もちろんランチャーも数時間でなくてはならない機能となりました。
この機能をはじめから搭載しておいてほしい。

耐久性については、使い始めたばかりということもあり
まだわかりませんが、本体自体はガラスシートなので通常使用ならば
物理的に壊れることはなさそうです。

一つだけ変えてもらいたいところが

一つだけ不満点が、、
それは、テンキーの中に「enter」で対応しているようですが「=」も欲しかった。
これってテンキー機能の中ではかなり必要な機能です。

 

 

もう「Num」がないと困る

今回の「Num」かなりおすすめです。
きっとMacを買い替えても、また購入すると思います。
仕様はMacだけでなくSurfaceにも対応しているそうです。

 - ツール, デジタル機器 , ,