LIFE-LABO

人生を楽しむ研究所

*

1年経過した「ディアリオ・ハンディLファスナー」

      2018/11/12


土屋鞄製造所より販売されている
L字ファスナー財布「ディアリオ・ハンディLファスナー」
大人気らしくウェブショップでは、販売開始されてもすぐに売り切れてしまうみたいです。
そんな「ディアリオ・ハンディLファスナー」を1年使った使用感と外観の雰囲気を
自分への記録も含め掲載しておきます。

 

1年経過した雰囲気と外観は

昨年の夏より使い始めておよそ1年と数ヶ月使ってきました。
バッグにいれて持ち運びが90%程度
お尻側のポケットに入れて持ち運びが10%程度で使ってきました。

基本はバッグにいれて持ち運びをしているので傷みやダメージは
少ないほうだと思います。

まず外観はこんな感じ。

デジカメのホワイトバランスで正確には色が出ていないようですが
明らかにわかるのが艶がでたこと。光沢が加わりました。

外周部分のステッチが白く目立っていたのですが
汚れたのか少し色がついて落ち着いた感じになりました。

中にカードをいれていたので
カードの形が浮かび上がっていますが、使ってる感がでていて
良い感じだと思います。

ファスナー部分のゴールド部分の色が削れています。
この部分は、全く気になりません。
よく見ないと気が付かないくらいかもしれません。

 

内部の感じは

内部はあまり手に触れることがないので汚れはあまり感じられません。
ただ、カードを取る際に爪を引っ掛けることがよくあるので
傷は同じような場所についています。

 

内部ポケットの使い方

内部のポケットの使い方は以下のように使っています。
入れるところを定例化することで探さずに即出したり、収納したり
できるようにしています。

(5つのポケットの仕分けは、以下のとおり)

①免許証、会員証などのカード類
②千円札、5千円札の二つ折り
③レシートなど
④1万円札の二つ折り
⑤クレジットカード、銀行カード類

 

今まで使ったメリットとデメリット

メリット部分は、2つ。
小さくなったことでポケットにいれても膨らまないし
バッグに入れても場所をとらないこと。

もう一つは、
小さくなったことで、無駄なレシートやポイントカードを
増やすことがなくなりスッキリした状態が長く続くようになったこと。

以前使っていた2つ折りのサイフだと容量がもっとあり
レシートなどが溜まりやすくなっていたのですが
小さくて入らないとなると自然と不必要なものを淘汰するようになりました。

デメリットは、一つ。
これがとっても厄介なのですが
千円札収納部分の底の部分が少しあがっているので
お札を適当に折って収納するとファスナーに干渉することがあります。
折って、しっかりと中に入れれば済ことですが
急いでいたりするとファスナー干渉することが稀にあります。

最近は、慣れたのか干渉することが無くなってきました。
無意識に丁寧に収納しているのかもしれません。

 

1年使ってみて

「ディアリオ・ハンディLファスナー」を使ってみて
デメリットよりメリットのほうがとっても大きく
サイフ内がきれいになった。
更にもう数年使っていきたいとおもいます。

 

 - ツール , , ,