LIFE-LABO

人生を楽しむ研究所

*

工具箱を整理しました。

   


普段使用しているニッパーやドライバーなどの工具類は、
基本的にはひとつの工具箱に収納しています。
収納という響きだと良く感じしますが
実際はメチャメチャに工具箱に詰め込んでいる感じです。

フタも閉まらない状態で、さすがにちょっとマズイと思い始め
少し大きめの工具箱を購入してみました。

上の写真の手前が新たに購入をした工具箱。
奥に見えるブルーが今まで使用していた工具箱。フタが閉まっていません!!

気持ち的にはもっと大きな工具箱にしようとも思っていましたが
箱が大きくなると工具も増えていってしまいそうで、、、
少しだけ大きな工具箱を選択しました。

 

現状の工具箱の中身は

現状の工具箱は、蓋が閉まらないことはもちろんですが
数年前から使ってもないものもありそうで、まさにグッチャグチャ。

二段式となっていますが、上段も下段もいっぱい。
そしてジャンル分けもされていないので、ただ入れてあるだけ。

 

中身をすべて出してみる

とにかくすべて出してみる。
必要な物と不必要な物と選別をしました。

そして必要と思われる工具がこれ

工具をだしみると
一番の驚きが、2つだと思っていた半田コテが3本もある。
バール・・・かなり前に一度使ったきりですが、、、まあとっておきます。
その他にももっと記憶にない工具があるかと思っていのですが
意外にもほとんどの物が使うであろうと思われる工具でした。

不必要なものを見てみるとほとんどゴミらしきもの。
多かったものは、使うかな・・・となんとなく取っておいたもの。
両面テープの劣化したもの、いつ使ったかわからない針金、
スピーカーケーブルの端材とか、なにか組み立てのものに付いてきた
六角ナットなどがゴロゴロ。(たぶんIKEAのやつです)

 

もう一つの問題物

意外にもすくなかった不必要なもの。
ですが、予想外の問題物があらわれました。

使いかけの「ビス」「ナット」「ボルト」などの小物。
これが意外にもスペースを占領していました。

何かに同梱されて残った1〜2しかない物は破棄して
購入をして数がある程度あるものを残そうと思います。
今後、工具箱とは別に保管しようと思います。(またケースを買ってこないと・・・)

 

さわやかな工具箱

ある程度ジャンル分けもして
不必要なものを処分し、きれいに収納しました。
さわやかな感じ。
もちろんフタもしっかりと閉まる工具箱となりました。

工具箱も定期的なメンテナンスが必要だと感じた日でした。

 

 - ツール , , , ,