LIFE-LABO

人生を楽しむ研究所

*

「GDP Pocket」のその後の使用感や充電ファン問題

   


GDP Pocketを使ってきてだいぶ慣れてきました。

使いづらいキーボードについても
少しだけ慣れてきましたが打ちづらいことに大きな変化はありません。

GDP Pocketを使っていて最も実感できることは
やはりサイズ!!
厚みはありますが、このサイズでしっかりとしたPCを持ち歩けることが
使いづつけているとより実感できます。
小さいモニターサイズにも慣れたことはありますが
やはり小さなカバンにも入るUMPCサイズは、他のものに代えがたいです。

その他に使っていて便利だなと思わせるポイントがモニターの開き具合。
このような小型PCは、モニターの開く角度が大きくとれなかったりするのですが
「GDP Pocket」は写真でみてもらうと分かる通り、180度とはいきませんが
かなり開きます。

小型PCはなので、意外と手元まで近づけてキーボードを打ったりするときには
とても助かります。
また、モニター部がタッチパネルになっているので時には本体ごと手にとって
指でスクロールさせながらウェブを見たりすることも、手軽にできます。

最も気になっている充電時のファンの問題ですが、
やはり、充電中はファンが盛大に回りっぱなし。
充電が100%となっていてもアダプターがついているとファンが回り続けます。

そこでためにしに、過充電防止装置付きのモバイルバッテリーで充電
してみたのですが、やはり100%になってもやはりファンは回りっぱなしでした。
ですが、想像していたよりも充電速度が早くモバイルバッテリー運用が
実用的であることがわかりました。

その他にはトラックポイントの交換をしたことで
すこしだけ操作性がアップしました。
この交換も地味に効果的です。


ちなみに今回の この投稿も「GDP Pocket」からアップしています。
当分このキーボードを使用して慣れていこと思います。
あとは、シールとか貼ってしまうか・・・なにもないノーブルな感じがかっこいいので
そのままで使用するかも検討中です。

 

 - デジタル機器 ,