LIFE-LABO

人生を楽しむ研究所

*

土屋鞄製造所のL字型ファスナー財布「ディアリオ・ハンディLファスナー」を購入しました。

      2017/08/10


土屋鞄製造所より販売されている
L字ファスナー財布「ディアリオ・ハンディLファスナー」を購入しました。

カラーはブラウンのみで、「オイルメローレザー」という革だそうです。
土屋鞄製造所のHPで細かく革の説明がされています。
詳細を転記しておきます。

北米産のステア(去勢した雄成牛)の原皮を
植物タンニンだけで鞣し、表面にオイルを塗り重ねることで深みのある色合いに仕上げた
「オイルメロウレザー」。トラやバラキズ、黒点などのナチュラルスタンプを
そのまま活かしたラフな表情と、革の厚みを活かしたハリ感が特徴です。
スムース調に仕上げながらもしなやかさを残すのは非常に難しく、
タンナー(革を鞣す工房)の熟練した技術ならでは。
また、使うほどに艶が増し柔らかくなっていくため、エイジングの楽しみもたっぷり。
時を共にするほど魅力的になっていく素材です。

土屋鞄製造所のHPにもあるように
革のエイジングを推しているようで、長年使うことでの
変わることを楽しむ提案がされています。

 

外観や内部の仕切りは。

「Lファスナ」というシリーズいうことで
ファスナーにより開閉をするタイプとなります。

マチがあるので意外にも大きく開くことができます。
その為、小さいながら中の物が取り出しやすく、入れやすいと思います。

内部は
◎カード入れが両脇に2ヶ所。(詰めれば各4枚程度はいります。)
◎真ん中に小銭入れの仕切りがありますが、
私は小銭をいれないので、レシートなどを入れようかと思っています。
◎そしてカード入れと小銭入れの間に折りたたんだ紙幣などを入れるスペースがあります。
(実際は使う人の自由なので、もっとよい使い方があるかもしれませんが)

開封したてでもそれほど革が固くなく、かと言って柔らかすぎずで
使いやすそうな感じです。

 

ハンディーという名の大きさは

商品名にハンディーとあるように。
手に収まる程度で財布としては小さい部類になるのではないでしょうか。

手に収まった写真は商品HPにあるので転載します。

実際にスマフォ(XperiaZ4)と並べてみれば
よりそのサイズがわかりやすいと思うので並べてみました。
なかなか良い感じです。

 

今回、購入した動機は

◎今まで使用していた財布よりも小さくしたかったこと。
◎ポケットにも入れたいので長方形なこと。
◎色などを変えて気分転換したかったこと。

いままで使用していた財布は、同じく土屋鞄製造所のもので
ブラックの二つ折りものでした。

ハッキリとした購入日は忘れてしまったのですが
3〜4年前、、もっと前かもしれません。

ほとんどカバンに入れて使用して、時々ポケット(お尻側)にいれていました。
茶色ほどでないですが、土屋鞄製造所のいう革のエイジングで光沢もでて
良い感じなっています。

ですが、動機にもあるように違う色のものも使いたくなったので
まだまだ使用できますが「ディアリオ・ハンディLファスナー」に変更しました。

今回の「ディアリオ・ハンディLファスナー」のエイジングを楽しみに
定期的にクリーム等のメンテナンスをしながら使っていこうとおもっています。

良い感じのエイジングできたらまた掲載しようかと思います。

 - ツール , ,