LIFE-LABO

人生を楽しむ研究所

*

ノイズキャンセリング耳栓「Quite On」を手に入れました。

   


ノイズキャンセリング耳栓「Quite On」を手に入れました。
これは、2016年にクラウドファウンディングの「INDIEGOGO」で
1個分支援をして手に入れたものです。

先日に届いたのですが、
支援をして1年近く経っていたのですっかり忘れていました。
最近になり発送するから電話番号おしえてというメールが来たので
返信して2週間程度でようやく届きました。

内容物は?

本体と共にサンキューカードも入っていました。
箱を開けると内容物は、耳栓本体、ケース(充電用)、イヤーチップ、説明書と
シンプルな構成です。

ノイズキャンセリング耳栓。
どんな感じでノイズがキャンセルされるのか「INDIEGOGO」に資料があります。

概略によると人の声などはフォームタイプの耳栓と同じような遮音で
飛行機であるノイズのような低域がキャンセルされやすいようです。
この特定の音をよりキャンセルすることがこの「Quite On」の特徴のようです。

説明書には取り付け方や簡単な扱い方などが写真と一緒に掲載されていました。

 

本体は?

本体は至ってシンプル。
配線はなく、スイッチもないので(専用ケースから出したときがスイッチONのようです)
そのまま耳にセットすればよい簡単仕様です。

イヤーチップは、ウレタンフォームのタイプもあったのですが
質がわるくて、潰すともどるのにとても時間がかかったので
ゴムタイプの物を採用することにしました。

 

充電方法

充電方法も簡単。
専用ケースにいれてUSBで充電するだけ。
本体側面に充電用の端子がついていて、ケースを閉めると
ケースと耳栓の端子が接触して充電するというもの。

充電中には、ケースに青いライトが点灯していて
充電完了するとライトが消えます。

 

使い心地は?

念のため満充電にしてから、装着。
耳にセットする前に、イヤーピースをつまんで「ピピピ・・・」とノイズが聞こえれば
ノイズキャンセリング駆動ということらしいのですが・・・・

ここで疑問が、ノイズキャンセリングなら耳につければ
そんなことしなくても判るでしょ!と思いましたがとにかく
「ピピピ・・・」を確認してから装着。

結果・・・
まったく期待にそぐわないものでした。
(もしかしたら壊れているのかもしれないのですが)
ノイズキャンセリングの効果はかなり薄く、イヤーチップの物理てきな遮音で
耳栓の効果のほうが大きいと感じました。

BOSEのクワイエットコンフォートとは趣旨がことなるのですが
耳に装着したときから効果があるという
わかりやすさは、ありません。

 

その後も
数日間使用してみたのですが、うっすらとノイズキャンセリングされてるな
と感じる程度しかありませんでした。

このクオリティーでは、オススメできません。
この手の物は、しっかりとしたメーカーが制作するものだなあと
改めて感じました。

やはり、BOSEやSONYってすごいんですね。

 - デジタル機器 , ,