LIFE-LABO

人生を楽しむ研究所

*

「M800-DB」ダブルバスレフエンクロージャー購入!

   


先日に購入をした、Stereo8月号の付録ユニット
「M800」に合わせるためのエンクロージャーを購入しました。


FOSTEXから発売されたダブルバスレフ
「M800-DB」です。
型番からもわかるようにメタルコーンユニット「M800」に
対応するように制作されたもののようです。

外観

まずは外観から。

img_0393
いままでのデザインや雰囲気と特段かわりはありません。
MDFに化粧シートを貼り付けたもの。
ただし、バッフル板のみ12mmと他の部位の9mm厚とことなり
補強されている感じです。
(もちろん見た目にはわかりません。)

img_0401 img_0402 img_0410

スピーカー端子はいつもながらバネをおさえるタイプ。
バナナプラグを多様しているので、
いつもながら、この部分をすぐに交換。
「M800-DB」は端子の穴が大きく開けられているので
削ることもなくすぐに交換できました。

img_0425
10センチタイプのバスレフエンクロージャー
「P1000-E」(上の写真の手前)と並べて比べてみると
ダブルバスレフということで高さ・奥行きともに大きくなり
幅も少し大きくなっていました。

 

仕様

ダブルバスレフの図面や仕様はFOSTEXのHPから転用。
ごく普通のダブルバスレフです。

%e4%bb%95%e6%a7%98

%e5%af%b8%e6%b3%95

 

 

取り付け

早速ユニットを取り付け。

ユニットには、パッキンを取り付け。
配線と接続。

img_0417

img_0412
内部配線は、
ベルデン9497に変えておきました。

ドライバーでのユニットの取り付けは要注意!!
以前にドライバーがずれてユニットを傷つけたことがあるので。

img_0421

「M800」のユニット専用に作られているので
ユニットの穴もネジ穴も何も考えずに
ただ、取り付けるだけの作業です。
今回は、あえて吸音材なども追加しませんでした。

完成

特に問題もなく完成です。
ユニットとエンクロージャーのバランスもなかなか
良さそうに感じます。

img_0423

 

「P1000-E」とくらべてみても
スリム感じでデスクトップの
ニアフィールドリスニングにも合いそうな感じ。

img_0424

取り急ぎ、
音をだして、しっかりと出ていることを確認。
少し音を出し続けてエージングしておきます。

試聴の様子は、もう少し聴き込んでアップしようと思います。

 - オーディオ , , , ,