LIFE-LABO

人生を楽しむ研究所

*

ステッドラーの多機能ペン「アバンギャルド」を買ってみた!

   


ステッドラーの多機能ボールペン
「アバンギャルド」を購入しました。
ボールペン(黒・赤・青)・シャープペンの
4つがセットになっているスタイルです。

51Yvq8EqDfL._SL1001_

Amazonで雰囲気が良さそうに見えたので
7色あるうちの「クールシルバー」をチョイス。

届いて開封すると梱包は、専用箱にはっていて
少し高級感があります。

GR026893

GR026900

 

もちろん、そのままでは使用しません!

ステッドラーのボールペンの書き心地を初めから
期待していないので、多くの方が組み合わせている
ジェットストリーム(uni)のリフィルを同時購入しておき
即詰め変えしました。

GR026905

ステッドラーのリフィルと比べてみても
大きさも太さもほぼ変わらずなので
すんなり入れ替え可能です。

GR026910

詰替えは、普通のボールペンのように
ペン先を外して付け替えです。

GR026906

 

実際につかってみると

実際に使用してみると、
はじめに懸念していた滑りやすい
ということは無く、しっかりと手に馴染みます。

カラーを選択するときには
必要な色の文字を自分の方に向けながら
ノックするれば、その色が出てきます。
例えば、シャープペンならば「0.5mm」と
表示されている文字を見ながらノックです。

GR026902

書き心地は、リフィルが
評判のよい「ジェットストリーム」だけあり
スラスラと進みます。ほとんど不満はありません。

シャーペンに関しても、特段に不満もなく
まあ普通の感じです。

 

不満点が・・・

書き心地については、ほぼ不満点はないのですが
ひとつ気になる部分が!
「カラカラ」なる音です。

ペン内部のカラー選択の仕組みからだと
思うのですが少し揺らせば「カラカラ」。
とっても安っぽい音です。
デザインはシンプルで良いのにこの音で興ざめです。

ペンを選択してノックしておけば
「カラカラ」が半減するので少しは安定しますが
一度気になると・・・・です。

やはり、こういう部分は日本の文房具製品のほうが
シッカリしているんだよなあと、つくづく感じます。

とにかく
慣れば気にならなくなるかもしれないので
少しの間使ってみようかと思います。
デザインは気にっているので!

 - ツール ,