LIFE-LABO

人生を楽しむ研究所

*

「YDA138 デジタルアンプ 自作キット」試聴

   


先日作成をした
ノースフラットジャパンの組み立てキット
「YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2016 Ver.」
をスピーカーに繋げて試聴してみました。

DSC09633

試聴するシステム

試聴していた内容はアンプとスピーカー以外は
いつもと同じような構成です。

再生機材:MacBook Pro

再生ソフト:Audirvana

ノイズフィルター:PGN(NFJ)

DAC:DAC-X6J(NFJ)

アンプ:YDA138 デジタルアンプ(NFJ)

スピーカー:ピュアモルトスピーカー(Pionner)

DSC09637 のコピー
スピーカー端子は、ビスで止める方法で、
付けたり外したりするのが面倒なので
NFJから販売されている、バナナプラグ対応ターミナルに
ベルデン9497を取り付けて使用します。

DSC09625

DSC09630

試聴 結果は?

いくつかのジャンルの曲を試聴。

YDA138の特徴でよく言われているアナログっぽい音
というニュアンスがわかります。
優しい音です。
高・中・低音がフラットに近く感じます。
あえて言えば、中音の張り出しに特徴があり
ボーカルなどの曲に相性が良いような気がします。

DSC09639

最近、デスクトップで使用している
「FX-202J」と比較してみると。

まず高音の質が違います。
高音の強調がなく聴きやすいです。
「FX-202J」と比べれと足りないと感じましたが
すぐにYDA138の雰囲気になれることができます。

低音部分も「FX-202J」よりも少なめで、
少しメリハリが乏しいですが
足りないという感じもなく、良い雰囲気!

イヤホン出力は、おまけ程度でした。
価格からすればイヤホンを使用できる安心感と思えば
全く問題ありません。

DSC09436

このアンプのコストパフォーマンスは格別だと思います。
NFJの設計が凄いのか?
ヤマハのYDA138が凄いのか?
両方が凄いのか?

こんなに良いのにスイッチがないことが悔やまれます。
是非、スイッチ付きのタイプを発売してもらいたいです。

参考までに試聴の様子を掲載しておきます。

 - オーディオ , ,