LIFE-LABO

人生を楽しむ研究所

*

RCAケーブルを作成してみました。

   


デスク周りでNFJのアンプやDACを丁度良い位置に
セットするのにRCAケーブルが長過ぎるものが多く、
余ってしまい
取り回しが悪いので
自作してみることにしました。

DSC09477

RACケーブルの作成は初めてで
どのようなケーブルにしてよいのかわからなかったので
自分なりにある程度の
方向性を決めました。

①アンプやDACに見合う程度の価格のもの。
②ある程度短くしてもアンプなどが浮かんだりしないもの。
③スピーカーケーブルではないもの。

ということでプロに聞いてみるのが一番早いと思い
秋葉原にあるオヤイデ電気に行ってみました。
そしてせっかくなら聴き比べしてみたいと思ったので複数購入。

幾つか質問しながら選択したのは以下の4本。

1ベルデン 8412
2ベルデン 88760
3オヤイデ PA-02 V2
4モガミ  2549


モガミのケーブルに関しては、
オヤイデ電気の自作キットを
購入しました。

DSC09476
本当はRCAコネクタも合わせればよかったのですが
予算オーバーになりそうなので、
NFJにて購入したものと
なんとなく
レベルの同じようなものを揃えました。

慣れていないこともありかなり時間がかかってしまいました。

DSC09494はじめに一番外の皮膜をカットして内部配線を出します。

DSC09497

DSC09482

ケーブルとコネクターをつなげてハンダ付け。
ハンダも2種類購入をしてベルデンには相性の良いと
アドバイスをもらった「Kester」というものを使用しました。

DSC09500付属の絶縁ビニールをかぶせてプラグカバーをはめ込んで完成です。

DSC09511
4種のRACケーブルが完成したので
後日、ケーブル聴き比べをしてみようと思います。

 

 - オーディオ , , , ,