LIFE-LABO

人生を楽しむ研究所

*

エンクロージャー組み立て scanspeak 5cm「5F/8422T03」

   


引き続き
scanspeak 5cm「5F/8422T03」のエンクロージャー組み立てです。

まずは、鬼目ナットを取り付けます。
キットの鬼目ナット使用している部分は、フルレンジの「5F/8422T03」と
パッシブラジエターの「830878」を取り付ける部分の合計20ヶ所(ペア)です。

パッシブラジエターの「830878」側の穴には
ねじ込み式の鬼目ナットなので六角ナットを使いながら挿入してきます。

DSC08572

フルレンジの「5F/8422T03」側には打ち込み式の鬼目ナットになっているので
あて木をして鬼目ナットを打ち込んできます。

DSC08582
その後、木工用ボンドでエンクロージャーを接着。
ハタガネを使いながら進めていきます。
速乾性のボンドを使用したので早めに作業が進みました。


エンクロージャーが小さいこともあり今回は釘等は使用せずに
ボンドだけで組み立てを進めます。

DSC08591DSC08594
セットについてきた吸音材をエンクロージャーの横にボンド付けして固定しました。
少し見づらいですが上の写真の黒いものが吸音材。
そのまま貼ると内部の吸音チップが下にずれて固まってしまうので
袋の中間部分をホチキスでセパレートして吸音チップのズレを緩和させました。

DSC08600
エンクロージャーの組み立て完了。
少し置いて次回は塗装の作業を開始します。

 - オーディオ , , ,