LIFE-LABO

人生を楽しむ研究所

*

「TransBook T90CHI-3775」購入しちゃいました。

   


ASUSのキーボード付きタブレット
「TransBook T90CHI-3775」を購入しました。

DSC08453



ウェブで検索していたら見つけてしまったのです。
「T90CHI-3775」が必要であったわけではないのですが
購入理由がカッコイイから。

ガジェット好きにはたまらないスタイルです。
昔ソニーから発売されていたVAIO TypePを彷彿されるスタイルです。
VAIO TypePといえば細長筐体を無理やりポケットに入れている
宣伝が有名です。

スクリーンショット 2015-12-01 22.03.20

ソニーのVAIO Pです。


自分で初めて購入したPCがVAIO C1であったことも関係あるかもしれませんが
小さい筐体にぎっしりと詰まったキーボードと細長い画面というだけで
使い勝手は悪いことは充分にわかっているのですが惹かれてしまいます。

そして価格が3万円程度という恐ろしいコストパフォーマンスもあり
購入しないわけには
いきません。

もう一つの動機は、OSがウィンドウズ10であること。
最近はほとんどMACしか使用しておらず、
ウィンドウズはXPからほとんど触れていないので
せっかくなら新しいウィンドウズ10を触れてみたかったのです。

 

DSC08441


「T90CHI-3775」届いて梱包を開封すると
化粧箱は控えめの小さな箱です。
コストパフォーマンスが良い分この部分はあまり手をかけていないのですが
安っぽいということもなくしっかりとしていました。

 

IMG_5932

XperiaZ4を置いてみました。

 

閉じた状態でXperiaZ4を置いてみました。

閉じた状態でXperiaZ4を置いてみました。

 

箱から出してみると想像していた形を大きさ!
重量も750gという軽さに納得です。
キーボード付きタブレットという括りですが、私の中では「VAIO TypeP」の
再来なのでタブレットとして使うことは
なさそうです。

というよりも、現在使用しているiPad Air2の使い心地や反応速度には
対抗できないスペックと遅さです。
(価格がちがいますから)

無事開封し起動もOK。
次回はアクセサリーなどを購入レビューをしたいと思います。

 - デジタル機器 , ,