LIFE-LABO

人生を楽しむ研究所

*

美しい響き! カルボテノーレ買ってみた!

   


ZERO AUDIOから発売されているイヤホン
「CARBO TENORE」(カルボテノーレ)を買ってみました。

「CARBO TENORE」は、5.78mmの超小型のマイクロドライバーユニットを
搭載し、カーボンファイバーとアルミの削りだしの筐体が特徴のイヤホンです。

DSC07703

そして驚きなのが価格。3000円台で購入が可能です。

実際に開封すると付属品などは以下の写真の通り。
しっかりとイヤーピース(ゴムの部分)も数サイズを同梱。
もちろん説明書や保証書類も。
そして持ち運び用の専用ミニ巾着もはいっていました。

DSC07706

早速試聴。
3000円台のイヤホンは激戦の価格帯と言われているようですが
その激戦のなかでもコストパフォーマンスの高い「CARBO TENORE」
早速試聴そして早速驚き!

特に高音部分の伸びや消え方が3000円台とは思えない繊細な感じ。
低音部分は力強くドンドンとはならないタイプですが
美音というキーワードがあっているのかもしれません。
女性ボーカル、ヴァイオリン、ピアノなど響きが美しいものは
しっかりと美しく表現してくれます。

DSC07710

低音重視という方はもう一つのラインナップ「CARBO BASSO」を
選ばれると良いようですが、私の好みは圧倒的にこの「CARBO TENORE」。

ただし曲によっては低音のパワーがもう少し欲しい時も。
そんな苦手部分の低音の力強さを補強してくれるのが低反発の
イヤーピース。

IMG_5663

COMPLYのイヤーピース「T-200」シリーズに付け替えてみました。
低反発のポリウレタンで耳にしっかりとフィットしてくれます。

このイヤーピースにするだけで苦手の低音の力強さがかなり改善。
・・・改善というよりは、もうワンランク上のイヤフォンに変わった
くらいの変化でした。
ほんの少しだけ高音部分の響きが減少しましたが
それは本当に微々たる程度。
低音の力強さのアップのレベルに比べれば納得のトレードオフです。

3000円台での美音この組み合わせがオススメです。

  

 

 - オーディオ , ,